スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

変体モンゴリアンのススメ2[ナビコン+プログラマブルテンキー+トラックボール]

FF14をモンゴリアンスタイルでプレイするなら右手はG600かRazerNaga。皆さんはそこで思考停止してはいないだろうか。

これらの多ボタンゲーミングマウスをモンゴリアンで採用する大きな利点の一つは大量のサイドボタンに豊富なアクションを設定できることにある。

ならば、同様に多ボタンを備えるプログラマブルテンキーとトラックボールをもって、多ボタンマウスを代用し、それを上回るパフォーマンスを得ることは出来ないか。

それが今回のテーマである。


前回の記事で小生はG600を使用したが、使い慣れないためGシフトアクションを誤爆するなどがあった。そこで戦闘中常にGシフトを押しっぱなしにすることでこれに対処したが、これでは多ボタンマウスの利点を十分には活かせない。

そこで弱点を排し利点を活かせるように、押しやすく誤爆しにくいプログラマブルテンキーを選択した。

デバイス

続きを読む»

スポンサーサイト

テーマ:新生FF14エオルゼア - ジャンル:オンラインゲーム

変体モンゴリアンのススメ番外編:ファンクションキーつきゲームパッドを使ってみた

まず始めに皆さんに告げておかなければならないことがあります。

今回の記事はおそらく皆さんのお役には立てません。

キーバインドの設定やホットバーの割付などのスクリーンショットもとってあるのですが、あえて掲載しません。

そういった前置きをした上で今回試した入力デバイスを紹介させていただきます。

EXAPRIZEゲームパッド

続きを読む»

テーマ:新生FF14エオルゼア - ジャンル:オンラインゲーム

変体モンゴリアンスタイルのススメ

以前にPS3用のナビゲーションコントローラをPCで使用する方法をご紹介しましたが、今回のβテストでは多ボタンゲーミングマウス(Logicool G600r)とナビコンを併用する少し変わったモンゴリアンスタイルを試してみました。

今回はこの変体モンゴリアンスタイル向けの設定や使用感などを紹介したいと思います。

デバイスたち

この変体モンゴリアンスタイルを他のスタイルと比較した時のメリット/デメリットとしては以下のような点が挙げられます。


○メリット

キーボードでのWASD移動に比べて非常に直感的な操作での移動が可能です。

G13などのスティックを備えた左手用ゲーミングキーボードや通常のモンゴリアンスタイルと比べた場合、片手での保持が可能で姿勢の自由度が高いという点がメリットとなります。

場合によってはナビコンの石突部分でキーボードのボタンを押すような使い方も可能です。


○デメリット

WASD移動はスティックと比べると直感的な操作ではありませんが、それでも慣れればほとんど入力ミスも無く使いこなせるようです。そういった慣れたプレイヤーの場合には様々なキーボードショートカットをWASDと近い位置にそろえるなどカスタマイズの豊富なキーボードの方が優れた左手入力デバイスといえるかも知れません。

通常のモンゴリアンスタイルと比べた場合、右スティック、セレクトボタンスタートボタンなどが存在しないため、場合によって右手をマウスコントローラで持ち替えて使うという使い分けが出来ないというのがデメリットとなります。


以上を踏まえた上で、私がこのスタイルで使用しているキーバインドや画面レイアウトなどを紹介します。

続きを読む»

テーマ:新生FF14エオルゼア - ジャンル:オンラインゲーム

PS3用コントローラ(ナビコン)をPCで使用する方法

皆様お久しぶりでございます。

別段プレイをやめていたわけではなく無事†レガシー先輩としてβテストに参加などもしているのですが、プレイやリアルの方が忙しかったり設定の辻褄が合わなくなって小説の方も進まなかったりでまったく更新しておりませんでした。申し訳ありません。拙作を読んでくださっている方がいらっしゃるかは分かりませんが、今後二人が無事グリダニアの冒険者となるところまでは、新生の設定やシステムに合わせて書き直しなどを行いながらも一段落させようかと思っております。

とまれ、更新停止のお詫びというわけではありませんが6月14日のβテストフェイズ3開始に備え、プレイステーション3のコントローラであるDUALSHOCK3及びナビゲーションコントローラをPCで認識させて使う方法についてご紹介したいと思います。

皆様ご存知の通り、新生Final Fantasy xIvではゲームパッド操作モードとマウス&キーボード操作モードの切り替えが可能です。これまで多くのMMOやFPSをプレイしてきた方はWASD移動に慣れているかと思いますが、それ以外の方々にとっては直感的なキャラクター移動を特長とするゲームパッドはとても優れたコントロールデバイスであり、左手でゲームパッド、右手でマウスを操るモンゴリアンスタイルという操作法も生まれているようです。

PS3のモーションセンサーシステムPlayStation Moveにおいて左手側に持って使用する「ナビゲーションコントローラー」はアナログスティック(L3ボタン)に○×ボタン、L1L2トリガーと十字キーを具えております。元々片手で使用するように作られているため持ち易く、モンゴリアンスタイルに適したデバイスであると言えます。

十字キーや○×ボタンも付いているため、慣れれば戦闘以外の通常時にはNPCとの会話、クエスト受注などまで左手のみで可能になるでしょう。

それでは実際に接続を行うにあたり必要となる物から挙げていきたいと思います。

  • DUALSHOCK3もしくはナビゲーションコントローラ(使いたい方)
  • USBケーブル(コントローラをPCに接続するためのもの)
  • MotioninJoyソフトウェア(後述)

○コントローラをBluetoothで接続するために必要なもの

  • 上記に加えてBluetoothアダプタ

以上が用意できたら設定を行っていきましょう。

続きを読む»

テーマ:新生FF14エオルゼア - ジャンル:オンラインゲーム

エッグハント攻略情報

ブライトさんに情報遅いよ!何やってんの!って言われてしまいそうですがエッグハント攻略情報です。どうせネタ記事と分けるんなら先にこっちやっておけばよかったですね、はい。

自分は戦闘職は剣術士のR35が最高でしたが、今回のイベントはすべてソロで自力クリアすることが可能でした。友達いないわけじゃありません。
頑張ればR30くらいでもなんとかなるんじゃないでしょうか。

続きを読む»

テーマ:FINAL FANTASY XIV - ジャンル:オンラインゲーム

プロフィール

まうざ

Author:まうざ
元々はミコッテ派だったが、新生でルガ♀&ララフェル派になった裏切り者

なのでブログタイトルなどは過去形

権利表記

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

Copyright (C) 2010 - 2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
twitterアカウント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2BLOG
ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。