スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奈良

深緑の長いトンネルを抜けると奈良であった。
頭からポンポンを生やした空飛ぶ怪生物や歩くキノコが徘徊し、仮面をつけた怪しい者どもが跳梁跋扈する、夢のワンダアランドである。
訪れた早々に黒狼の群れに襲われ、巨大な樹人には追われ、挙句の果てには宙に浮かされてどうにもならぬ羽目になる。
さらにはおばあちゃん呼ばわりである。

おばあちゃん顔

なぜ我輩はルンルンムチムチなる楽園ではなくこのような怪しげなる場所にいるのか。華やかなる歌姫など影も形も無く、ストオリイの重要人物はせんとくんである。
断固抗議する。責任者はどこか。
はい。責任者プレイヤーです。
三国のオープニングイベントを一通り見てみましたが、グリダニアが一番コミカルで面白そうなので奈良を選んでみました。

グリダニアのストーリークエストはPCがイダとパパリモというあやしい凸凹コンビと出会うところから始まります。
墜落する飛空挺から脱出した正体不明の二人ですが、とぼけた調子の掛け合いがコントを見ているようです。

なんじゃこれ

この直後のパパリモの表情はぜひ一見を。
こういった表情やグリダニアの冒険者ギルドでのイダのポーズなど、キャラクターの表現はやっぱりすごいですね。

イダとパパリモは何者で彼らの飛空挺はなぜ墜落したのか?
森の中で人を襲う鬼とは何者なのか?
三重とはどこなのか?
続きが気になるところです。

それはさておき正式版のうちの子もかわいいなあクンカクンカ

うちの子
関連記事

テーマ:FINAL FANTASY XIV - ジャンル:オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まうざ

Author:まうざ
元々はミコッテ派だったが、新生でルガ♀&ララフェル派になった裏切り者

なのでブログタイトルなどは過去形

権利表記

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

Copyright (C) 2010 - 2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
twitterアカウント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2BLOG
ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。